フコイダンの吸収力を10~17倍に!新しいナノ技術・NANOカプセルなら黒酵母-フコイダンPro.JAPAN

フコイダン、フコキサンチン、βグルカン、核酸などの専門店・黒酵母-フコイダンPro.JAPAN

フリーダイヤル.0120-119-274

〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東6-6-576

No-05/バイタル黒酵母フコイダンExtra

バイタル黒酵母フコイダンExtraは、「黒酵母発酵液」+「フコイダン」

VITAL THE BLACK YEAST FUCOIDAN EXTRA 液体ゲル状タイプ

バイタル黒酵母フコイダンExtraを注文する       サンプルを注文する

現在世界で注目されているβ1.3-1.6グルカン、複合糖鎖を含む「黒酵母発酵液」に
支持率の高い金秀バイオ製のフコイダンエキスを配合し、
高機能:低コストを実現した製品です
(フコイダンとして93%含有・モズク抽出物)

当製品のフコイダンの安全性について

βグルカン、複合糖鎖、フコイダンイメージ図

各素材製品を個々に摂取するよりも簡単に、そして低価格にて同時摂取できます。

バイタル黒酵母フコイダンExtraは・・・

黒酵母発酵液に、沖縄モズクから抽出した高純度精製フコイダンエキスを
たっぷりと配合した吸収性の良い「液体ゲル状タイプ・アルミパウチ入製品」です。

黒酵母発酵液Extraとフコイダンを同時に、そして低コストで飲用が可能です。

1箱(17g×30包)中に、黒酵母発酵液510g中に
93%精製フコイダン(モズク抽出物)を15g配合しています。

≪黒酵母ベータ1.3-1.6グルカンの構造式≫

黒酵母β1.3-1.6グルカンの分子構造

ベータ1.3グルカンとは、グルコースがベータ1-3型の結合で連なった多糖です。
植物や菌類、細菌など自然界に広く分布していますが
アガリクスやマイタケ、霊芝などのベータ1.3グルカンは
強い機能性を持つ成分として注目が集まっています。
ベータ1,4-グルカンが由来に関係なく全てセルロースという名前を持つのに対し、
ベータ1.3グルカンは由来によって様々な名前が与えられいます。

近年の糖鎖の研究で、ベータ1.3グルカン単体での飲用では思ったほど機能性はない事がわかってきました。

黒酵母発酵液は、ベータグルカンだけでなく複合糖鎖を含む事が他のベータグルカン単体抽出製品と違う卓越した機能性の原因であった事が判明してきました。

≪フコイダンの構造式≫

フコイダンの分子構造

フコイダンとはモズク、コンブ、ワカメ、ヒジキ等の褐藻類に共通してみられる多糖成分のひとつであり、フコースを主な構成糖とし、そのフコースに硫酸基がついた硫酸化多糖です。

フコースとは、糖鎖を構成する8単糖のひとつでフコイダンは、このフコースを豊富に含むヘテロポリマーの一種です

バイタル黒酵母フコイダンExtraは、糖鎖栄養素としても多量のホモポリマー、ヘテロポリマーを含みます

黒酵母発酵液は免疫のサポートが突出して得意分野の自然素材。

アガリクスの10倍以上の豊富なβグルカンを持ち、しかも水溶性だから吸収力にも遥かに勝ります。

しかも近年明らかになってきた「複合糖鎖」も豊富に含みます。

その統合力が「黒酵母発酵液」のチカラです。
※詳しくは、黒酵母発酵液のみの製品「Vital-黒酵母バイオPro」に詳しく記載しています。

βグルカンといえば、霊芝やアガリクスなどの「キノコ」を日本はまず思い浮かべるでしょう

しかし、キノコの育成には多くの時間と費用がかかりますので、結果それが商品の値段に反映してしまいます。
黒酵母は自然の酵母で、これを特殊な技術で発酵培養していますので短期間でコストをかけず製品を作ることが可能です。それが高品質、そして低価格にて提供することを可能としているのです。

フコイダンは、アポトーシスサポートに特化した得意分野をもつ物質

フコイダンは、渇藻類に含まれる粘りのある多糖類で、フコイダン以外の物質を取り除き(抽出作業)製品化されています。

ゆえに一般に「フコイダン」と呼ばれ、ホームページや雑誌等では商品説明に単にフコイダンと記されてはいますが、厳密にというか誠実にいえば、100%、フコイダンだけにする事は技術的に不可能なのでモズクから抽出したものは「モズク抽出物」 昆布から抽出したものは「コンブ抽出物」となります

※何から抽出してもフコイダンとしての特性には変わりはありません。

詳しくは「フコイダンの真実」をお読みください。

一番しっかりと見なければいけないのは、その抽出物に含まれる実際のフコイダンの含有量です。

バイタル黒酵母フコイダンExtraには、93%以上の高濃度でフコイダンを含むモズク抽出物を採用しています。
しかも1箱に15gと贅沢に配合してありますので、十分にフコイダンの魅力を摂取できます

製品比較

同等の品質の黒酵母発酵液100g、フコイダン3gを摂取した場合のコストを比較しています

パターン1

表は税抜価格 内容量 販売価格 黒酵母発酵液
100gに
必要な費用
フコイダン
3gに
必要な費用 
合計金額
一般的な某社
黒酵母発酵液製品
1箱 510g
(17g×30包)
9800円 約6包
約1960円
約2960円
フコイダンエキス 60袋 1袋に
3gのフコイダン
60000円 1袋
1000円

パターン2

表は税抜価格 内容量 販売価格 黒酵母発酵液
100gに
必要な費用
フコイダン
3gに
必要な費用 
合計金額
一般的な某社
黒酵母発酵液製品
1箱 510g
(17g×30包)
9800円 約6包
約1960円
 
沖縄フコイダン 1箱 180粒に
42gのフコイダン
18000円 約12~13粒
約1280円
約3240円

バイタル黒酵母フコイダンExtraの場合

表は税抜価格 内容量 販売価格 黒酵母発酵液
100gに
必要な費用
フコイダン
3gに
必要な費用 
合計金額
バイタル黒酵母
フコイダンExtra
1箱 510g
(17g×30包)
12600円 約6包  約6包 約2520円

●上記の表でみるように、15~25%ものコスト削減が出来ます。

低コストということは「毎日、しっかりとした量を」と「末永く継続出来る」を実現します嘘のような数字ですが、本当の数字です。

フコイダンエキスとバイタル黒酵母フコイダンExtraに使用しているフコイダンは同品質。つまり市場で定評があり、販売実績でも上位であるフコイダンと比較しても、かなりコストダウンにて飲用できる計算となります

※フコイダンエキスは、金秀バイオ㈱が医家向に販売した製品です。

毎日の飲用量について

体重50kgの方への推奨量

1日17g (当製品の場合は1包)からお飲みください。黒酵母発酵液が16.5gとフコイダンを0.5g摂取できます

ただしフコイダンのアポトーシスサポートにおける特性は1日1g以上からといわれていますので
これを目的とする場合は、1日34g(2包)が必要です。

段階の目安は1日に51g(1日3包)  次いで68g(4包)です

1包から6包を目安にお飲みください。

※6包以上は飲まれても6包の時と特性に大きな違いはないと推測されています。

黒酵母発酵液は、1日量100g フコイダンは最初の一カ月以外は1日量3g(乾燥重量)が最大量の目安です。もちろん多くのんでも害やリスクはありません。

健康を最大限に考える場合は、1日6包~4包を目安にご飲用ください。

バイタル黒酵母フコイダンExtra

無料サンプル 2包をお届けします。

/飲み口を確かめるものとしてのサービスです。お一人様一回限りでお願いします

/ご家族、その他知人の方からの複数申込はご遠慮ください その他詳細はこちらからご確認ください。

バイタル黒酵母フコイダンExtra サンプル


バイタル黒酵母フコイダンExtra 商品画像


一般:会員共通価格(3箱以上で割引)


バイタル黒酵母フコイダンExtra

●6~11箱 注文する  ●12~23箱販売 注文する  ●24箱以上販売 注文する

バイタル黒酵母フコイダンExtra  返品保証付販売

返品保証付製品はこちらからどうぞ。

各製品、当サイト特定商取引法をご確認の上ご注文ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加