フコイダンの吸収力を10~17倍に!新しいナノ技術・NANOカプセルなら黒酵母-フコイダンPro.JAPAN

フコイダン、フコキサンチン、βグルカン、核酸などの専門店・黒酵母-フコイダンPro.JAPAN

フリーダイヤル.0120-119-274

〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東6-6-576

よくある質問

フコイダン:関連 質問

1 フコイダンって何?

2 年齢等の制限はありますか?

3 甲状腺の病気です。このサイトのフコイダンに含まれるヨードの量を正確に教えてください

4 他の健康食品や薬等と一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

5 低分子フコイダンと高分子フコイダン、どちらが良いの?

6 フコキサンチンって何?

7 コンブとモズクどちらがいいの?または混ぜてあるフコイダンは優秀ですか?

8 副作用はありますか?

9 良いフコイダンを選ぶ基準とは?

10 液体のフコイダンには添加物が使用されていて危険と聞きました

11 モズクを食べればフコイダンを摂取できますか?

12 一日にどれくらいの量を飲めばいいですか?

13 いつ飲むのが良いですか?

14 製造元はどこですか?

15 製品中のフコイダンの含有量は?硫酸基の量は?

16 製造、素材は日本製のものですか?

黒酵母発酵液:関連 質問

1 黒酵母発酵液って、あまり聞きませんが何に良いのですか?

2 黒酵母発酵液の原料は何ですか?

3 βグルカンとは何ですか?

4 いつ飲むのが良いですか?

5 冷蔵庫に入れなくて大丈夫ですか?

6 子供や犬猫などが飲んでも大丈夫ですか?

7 βグルカンによってアレルギー反応が出る時はありますか?

8 アガリクスやパン酵母由来のβグルカンと比べての違いは何ですか?

9 一日にどれくらいの量を飲めばいいですか?

10 クエン酸の原材料はなにですか?

11 製造元はどこですか?

12 製造、素材は日本製のものですか?

13 副作用はありますか?

14 飲みにくいものですか?

15 他の健康食品や薬などとの併用は大丈夫ですか?

16 複合糖鎖とは何ですか?

購入関係:その他の質問

1 注文の仕方を教えてください

2 ポイント制度はありますか?

3 送料は幾らですか?

4 注文して、どれくらいで製品は届きますか?

5 代金の支払い方法を教えてください

6 返品は出来ますか?

7 近くの配送センターまたは郵便局止めにしてほしいのですが、出来ますか?

フコイダン:関連 お答え

フコイダンって何?

フコイダンは、モズクやコンブ、メカブなどの渇藻類に含まれている粘りのある多糖類で、
特有のL-フコースと呼ばれる単糖が硫酸基で数万から十万ほど連なり
茶褐色のフコキサンチンという色素が付着したもの全体を指します。
いろいろな特性が示唆されていますが、得意分野はアポトーシスのサポートです。

海藻によって糖類の構成比や含量などが異なりますが、どの原料からつくったものであっても
精製純度と飲用量が同じであれば、その機能性は大きくは変わりません。
※レモンからとってもミカンでもお茶の葉からでも、ビタミンCはビタミンCと同じことです。

糖鎖研究の分野でも「フコース」という単糖を多く含むヘテロポリマーにあたります。
黒酵母発酵液と大変相性が良いのも、この事が原因だと思われています。

年齢等の制限はありますか?

原則的には、年齢を問わずどなたでも継続的にお飲みいただけます。
特にアレルギー症状なども報告されていませんが
万一ご心配な点があれば当社薬剤師までご相談ください。

甲状腺の病気です。このサイトのフコイダンに含まれるヨードの量を正確に教えてください

当社の販売しているフコイダン製品に使用しているフコイダンは、すべて金秀バイオ製の
沖縄モズクを原材料にしたヨードをほどんど含まないフコイダンで質は全て同じです。

健康に影響のある量のヨードは含みませんので、ご安心してお召し上がりください

当社が使用しているモズク抽出物(うち、93%がフコイダン)1g中には
45μgのヨードが含まれています。
※μg(マイクログラム) 1gの1000分の1がmg(ミリグラム) 1mgの1000分の1がμg

当社推奨の1日3gのフコイダンを摂取しても、ヨードは135μgしか摂取しません。

白米160g(お椀に1杯ほど)が含むヨードの量は60μgですので、
完全に安全な微量のヨードしか含んでいません。
医師からヨード制限を受けている場合でも白米の制限はありません。
甲状腺の病気等の方でも安心してフコイダンは飲用できますのでご安心ください。

モズクやコンブなどの海藻類を通常の食事で摂取する際の注意点は、
「ヨード」が多いため、甲状腺機能に問題がある人やアイソトープ治療の際などに
ヨード制限を必要とされる方は、飲用に際しては、心配であれば
医師に相談することをお勧めいたします。

他の健康食品や薬等と一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

フコイダンについての安全性は高く評価されています。
また長い飲用実績からも特に他の食品、医薬品との併用の副作用やデメリットは
報告されてません。
したがって、併用して飲んでいただいても、まったく問題ありません。
特に、化学治療との併用も問題は報告されていません。
まだまだ西洋医学一辺倒の医師も多いので、飲用するのに戸惑う方もいますが
ご心配であれば医師、薬剤師にご相談ください。
通常は、治療の成果をはかるために
”他の有効と思えるものは除去したい”というのも本音です。
治療中に水を制限すること(一部をのぞいて)も、
まずないのにフコイダンを除去というのは変な話です。

さらに「念のためと」いうことで考えれば、服用する時間を30分程度ずらしてください。

飲む医薬品は、かなりの低分子なので約20分程度で吸収が終わるので
お薬を飲まれてから30分もたてば胃腸にはほとんど残っていない薬がほとんどです。

低分子フコイダンと高分子フコイダン、どちらが良いの?

そもそもフコイダンの定義は「高分子の多糖類」です。
フコースという単糖が硫酸基で多く連なって成り立っている状態のもので
高分子でないとフコイダンとは言えません。
ですから「500」などという分子量にバラバラにしてしまうと
フコイダンの機能性が格段に落ちてしまうことは
多くの専門化研究者が認め依然と違い「当然」になっています
ただ、まったく機能性が無くなってしまうわけではありません。
低分子にすることで吸収が良くなることは間違いありません。
大切なのは、精製純度と1日の摂取量です。
機能性を、しっかり確保したまま吸収を良くするのは
新しい技術「ナノカプセル化」によって実現しています。
もはや高価格の低分子フコイダンを選ぶ理由はないと思って問題ありません。

詳しくは、「フコイダンの真実」をお読みください。

フコキサンチンって何?

フコキサンチンとは褐藻類に付着している茶褐色の色素のことで
カロチノイドに分類されます。
トマトの色素のリコピン、ブルーベーリーやナスビのアントシアニンのようなものです。

フコキサンチンは、マウス実験・試験管レベルでは強いアポトーシス誘導があることが確認されていますが、人間が使った場合のデータは限りなく粗末な少ないものしか、まだありません。

以前、低分子フコイダンを高額で販売してかなりの利益を得ていた販売業者が最近はこのフコキサンチンの製品を高額で販売しています。

詳細は「フコキサンチンについて」をご覧下さい。

コンブとモズク、どちらがいいの?または混ぜてあるフコイダンは優秀ですか?

基本的に同じです。
また複数由来の原料から精製したフコイダンを混ぜても、
そのこと自体に大きな差はありません
大事なのは、その精製方法と純度です。

副作用はありますか?

「フコイダン」は長い安全性研究の結果、基本的に副作用はございません。
しかし海藻などの食品アレルギーをお持ちの方や、
まれに体質に合わないこともありますので、
飲む前に、原材料をご確認のうえ、お摂りくださいますようお願いします

良いフコイダンを選ぶ基準とは?

医師の推奨や高額の製品が良いフコイダンではありません。
社会に浸透し、規格化されたもの 例えば家電などは概ね 価格≒品質 ですが
フコイダンのように健康に神経を使われてる方のみ、
そして厳密な規格化が難しい素材の場合は価格は、
その会社の意思のみで決定されます。

選ぶ基準は概ね
1 フコイダンの精製純度
2 含有されているフコイダンの量
3 硫酸基が13%以上あるもの
4 白色でないもの(フコキサンチンという茶褐色の色素を取り除いてないもの
5 以上、4つの条件を満たし、そのうえでの価格の比較

詳しくは フコイダンの真実 で詳しく説明しています。ご確認ください

液体のフコイダンには添加物が使用されていて危険と聞きました

多くの液体化されたフコイダンや健康食品には保存料が必要となり
使用されている場合があります
よく使用されている 安息香酸Na、パラオキシ安息ブチルは過剰摂取すると
人体に害があることがわかっています
当社製品には、一切そのような保存料は使用しておりませんので安心してご使用ください

当社では液体タイプのフコイダン製品での酸化防止への対策として、
ビタミンCやリンゴ抽出物のポリフェノールを利用し
レトルトパウチに完全密封することで対応しております。

モズクを食べればフコイダンを摂取できますか?

食品を食べることで摂取できます。

しかしフコイダン1gのフコイダンを摂るのに、
約1kg以上のモズクを食べなければいけません。
純度93%のフコイダンであっても1日の推奨量は3gです。
最低、1g程度の摂取はほしいところですが、
それであっても1日1kgを食べなければいけません。

より効率よくフコイダンを摂取していただくためにも
含有量の高い高品質なフコイダンを利用されることをおすすめします。

一日にどれくらいの量を飲めばいいですか?

確定的な決りはありません。
概ね体重50kgの方で1日1~3g程度をお飲みください。
※当社でがフコイダンのデータに基づいて提示していますが製品によっては
著名な会社であっても、極端に少ない量を1日量としているものも多くあります。
医薬品とは違いますので法的な問題はありませんがフコイダンのデータは詳しく
1日の飲用目安は少なくて結局高価な製品もありますのでご注意ください。

いつ飲むのが良いですか?

フコイダンは1日量をまとめて飲まれても、その機能性に大きな差はありません。
忘れない時間帯を決めてお飲みください。
あえていうならば就寝前、もしくは夕刻をお薦めします。

製造元はどこですか?

フコイダン原材料と致しましては全て金秀バイオ株式会社が製造しております。
当社フコイダン製品の安全性

当社オリジナルブランド製品(製品名のはじめに”バイタル”がつく製品)につきましては
金秀バイオ株式会社の工場で生産しています。
一部 バイタル核酸フコイダン カプセルは備前化成株式会社
(医薬品も製造するメーカー)
バイタル黒酵母フコイダンExtraは、一光化学株式会社です

製品中のフコイダンの含有量は?硫酸基の量は?

精製純度はフコイダンとして93%(その他の多くは他の食物繊維)
硫酸基は当然ながらすべて13%以上を確保しています。
配合量は、製品別に明記していますので製品ページにてご確認ください。

製造、素材は日本製のものですか?

すべて日本製です。

  
黒酵母発酵液:関連 お答え

黒酵母発酵液って、あまり聞きませんが何に良いのですか?

たくさんの特性はありますが、特に免疫のサポートにかけては素晴らしいものがあります。
ご存知、アガリクスやパン酵母、シイタケ、それにフコイダンも腸管刺激などの免疫についての
報告や情報は多々ありますが、この分野では黒酵母を推奨します。
詳しくは黒酵母発酵液のページをご覧ください。

黒酵母発酵液の原料は何ですか?

通常、カルシウムは貝殻を原料としたり魚の骨を原料としたりします。
フコイダンは渇藻類です。
しかし黒酵母は「酵母類」です。黒酵母を原料としているわけではありません。
水分の中に、栄養を入れ黒酵母を発酵培養して、その際に得られる水溶液が
β1.3-1.6グルカンや複合糖鎖を含み、健康素材となっています。
よく「さとうきびですか?」と聞かれますが、
さとうきびの中で最初に発見されたものであって
原料がさとうきびと言う訳ではありません。
尚、黒酵母は生物ですので発酵液を得た後、加熱にて滅酵母してあります。

βグルカンとは何ですか?

βグルカンは食物繊維の仲間でグルコースという単糖が
たくさんつながった多糖類の一種です。
糖は、その最小単位が一個の糖から成るものを単糖類、
二個の単糖が組み合わさっているものを二糖類、
概ね、十個以上が連なっているものを多糖類と呼びます。

代表的なものをあげると、単糖類にはブドウ糖や果糖、二糖類にはショ糖
(一般に砂糖と呼ばれています)、
多糖類にはグルカンや、ペクチン、デキストリン(食物繊維)、などがあります。

多糖類はエネルギーにならない糖質でノンカロリーです
グルカンはまた、ブドウ糖のつながり方によって、
α型グルカンとβ型グルカンに分けられます。
当社の「黒酵母βグルカン」は、β型のつながりをしています。

その上、幹(主鎖)にたくさんの枝(側鎖)がはえたような特殊な形をしています。

幹は「1・3」という構造で、枝は「1・6」という構造をしているため、
「ベータ1.3-1.6グルカン」と呼ばれています。
当社の製品はAP-4257という特殊な酵母株の黒酵母を利用して産生している
「水溶性」のベータ1.3-1.6グルカンです。

いつ飲むのが良いですか?

水溶性で吸収力に優れているので、飲まれる時間帯は、
それほど気にすることはありません。
飲み忘れの無いように、生活プランに合わせて飲用してください。
一般には空腹時に飲むほうが更に吸収が良いようですので、
一番には就寝前の飲用をお薦めします。

また黒酵母発酵液は一度に大量に飲むよりも
出来るだけ小分けに飲むことをお薦めします。
例えば一日4包飲む場合は、
就寝前、朝起きた時、お昼前、夕方・・と、一定時間をおいて小分けに飲用してください。

冷蔵庫に入れなくて大丈夫ですか?

無添加製品ですがアルミパウチ分包タイプになっていますので常温保管で大丈夫です。
旅行などでの携帯にも非常に便利になっています。
ただし1包を時間をおいて小分けにして飲用するのはお止めください。

子供や犬猫などが飲んでも大丈夫ですか?

大丈夫です。まったく問題ありません。
飲まれる量は体重50kgを想定して推奨していますので、飲まれる方の体重により
加減して飲まれればロスなく飲用できます。

βグルカンによってアレルギー反応が出る時はありますか?

当社黒酵母発酵液に関しましては長い飲用統計記録により
存在、報告がありませんのでほとんど問題ないと思われます。
ただ最近の研究により、水でもアレルギーを起こす可能性は示唆されていますので
心配であれば事前にかかりつけの医師または薬剤師にご相談することをお薦めします

アガリクスやパン酵母由来のβグルカンと比べての違いは何ですか?

たくさんありますが、一番大きな違いは「水溶性」で
胃腸への負担が少なく吸収が良い事です。
くわしくは βグルカンと糖鎖の真実 をご覧ください。

一日にどれくらいの量を飲めばいいですか?

体重50kgの成人で、おおよそ1日15gが目安となります。
あとは健康状態、生活習慣などに合わせて調整してください。
一般に一日50g以上飲用すると、機能性が非常に高くなると云われています。
また一日100g以上の飲用では機能性に変化は少なくなるといわれていますので
ご参考にしてください。

クエン酸の原材料はなにですか?

当社製品に使用しているクエン酸は夏みかん、レモン果汁、サツマイモ、
サトウキビなどの澱粉類を発酵(黒麹菌により )させて作られています。
成分抽出したクエン酸となんら変わりなく、安心してお召し上がりください

製造元はどこですか?

黒酵母関連商品は株式会社バイタルモアオリジナルブランドで
一光化学株式会社が製造しています。

製造、素材は日本製のものですか?

はい、すべて日本製のものです。安心してご使用ください

副作用はありますか?

化学薬品のような副作用は一切ありません。
繊維質が多い食品について医師から制限されている方、および
ご心配事がある方はご相談ください。

飲みにくいものですか?

黒酵母発酵液は、ほとんど無味無臭の液体ゲルですので
通常は大変飲みやすいと言われます
飲み口には個人差がありますので無料サンプルをご用意していますのでご利用ください。

液体ゲル状の素材ですので固形物の摂取が難しい状態の方でも無理なく飲用できます。
少しとろみのある食感ですので、万日苦手な場合は「リンゴ系のジュース」などの
酸味のある飲み物等にに混ぜてご飲用ください
ヨーグルトに混ぜても違和感無く、非常に飲みやすいので
お子様やペットへの飲用の際などはお試しください

他の健康食品や薬などとの併用は大丈夫ですか?

特に問題のあるようなものはありませんが、
ご心配であれば購入前に当社までご相談ください

複合糖鎖とは何ですか?

糖鎖とは細胞の表面にヒゲのように生えた単糖のつながりが、
鎖のように見えるので、糖鎖と呼ばれています。

糖鎖は、単糖が複雑に連なりあって構成されています。
単糖の中には人間の消化酵素では分解できず食事でとりにくいものもありますので
多くは体内で変換、合成によりつくられています。

この糖鎖の基本的なつながりを持つものを当社では「租糖鎖」と呼んでいます。
租糖鎖はヘテロポリマー(複合糖鎖)で構成されており
いわば糖鎖の「基本ユニット」です。

単糖の摂取だけでは複雑な糖鎖を作るのには大変な体内作業が必要となります。
基本ユニットを利用することで最小限の体内工程で糖鎖をつくれるのではないか

黒酵母発酵液には、βグルカンだけでなく、この複合糖鎖をたっぷりと含んでいるので
単なる抽出βグルカンを卓越した機能性を生んでいた事がわかりました

購入関係:その他の質問 お答え

注文の仕方を教えてください

1 インターネットで注文する

2 お電話で注文する
フリーダイヤル 0120-119-274までお気軽におかけ下さい。
休業日明けや夕刻は注文や相談が込み入っている事が多く
オペレーターが出れない場合もあります
その場合はお手数ですが再度お掛けなおし戴くか、お名前、電話番号を録音ください
折り返しご連絡致します。

3 FAXで注文する
専用のFAX用紙を印刷して注文をご記入後 086-995-9192までお送信下さい。
FAX注文用紙はこちらからダウンロードできます→  一FAX注文用紙
Adobe Readerが必要です
パソコンにインストールされていない方は、こちらからダウンロードしてご利用ください。

4 メールで注文する
info@ap4257.jp までメールを下さい。
・お名前(ふりがな) ・お届さきご住所 ・お電話番号 ・注文商品名
・お支払方法 ・商品のご希望お届け日 をお知らせください。
後ほど当社より発送確認メールを差し上げます。

ポイント制度はありますか?

ネットにて会員登録を戴いた場合はポイントの添付、ご利用が可能です。
(会員登録無しの場合はご利用はできません)
ご購入100円につきまして10ポイントがつきます。
1ポイントが1円分としてご利用可能です。
つまり、10%分のポイントが付きますので継続購入の際に
大変お徳ですのでご利用ください。

尚、FAX注文、お電話での注文、メールでの注文など、
買い物かごを使わない方法の場合はポイントはつきません。

送料は幾らですか?

宅配便を利用して1つの届け先毎に日本全国一律で500円をお願いしています。
ただし1回のご注文(1つの届け先毎)が10000円を超える場合は当社で負担いたします。

尚、特別な場合を除き、通常は海外への発送は行っていません。
別途、お電話等でご相談ください。
当社から直にお送りすることの出来る条件の場合は送料は
実費+梱包手数料をお願いしています。

注文して、どれくらいで製品は届きますか?

通常はご注文確定より3営業日以内に発送するように努力しています。
原則的に営業日毎に10:00までにご注文いただきましたものは当日発送です。
関西、中国、四国、九州地方の場合は
発送日翌日の午前中配達となることが多いようです。
関東、信越、北陸、中部地方の場合は
発送日翌日の午後以降の配達となる事が多いようです。
北海道、東北地方および沖縄、一部の島へは
翌々日以降の配達となる場合が多いようです。
交通事情により変化致しますので、あくまで目安として参考にしてください。
また一部、資料などの発送はクロネコヤマトメール速達便を使用しています。
この場合、宅急便よりも時間がかかることもあります。

代金の支払い方法を教えてください

以下の中から、ご都合の良いものをお選びください。

1 銀行振込(中国銀行:ジャパンネット銀行)
2 ゆうちょ銀行振込
3 代金引換(現金・クレジットカード・デビットカードなどがご利用できます)
4 クレジットカード決済
5 コンビニ払い(前払いタイプ)
6 コンビニ払い(後払いタイプ)

1と2に関する振込み手数料はお客様でご負担ください。
3の代金引換をご利用の場合は、手数料は420円をご負担いただいておりますが、
一度のご注文が20000円を超えた場合は当社にて負担致します。

4の場合は、ご注文後にWEB上に現れる決済画面でご自身にてご決済をしてください。
当社で決済を代行することも可能です。決済手数料は必要ありません。

5の場合は手数料無料です

6の場合は金額に準じた手数料のご負担をお願いします。
決済手数料(税抜)
1~9999円:200円
10000~19999円:400円
20000~49999円:800円)
50000~69999円:1600円
70000円以上は一律:3200円をご負担ください

原則 50000円までのお買い物にご利用ください。

返品は出来ますか?

商品のお客様理由等による返品は出来ません。

ご注文日(製品が届いた日ではありません)から
7日以内のご購入のキャンセルは可能です。
(未開封・お客様による傷・汚れ等無い物に限らせて頂きます。)
当社ではご注文、お支払い確定後通常は即日、もしくは翌日発送が
ほとんどですのでキャンセルする場合は出来るだけ早めのご連絡をお願い致します。

商品がお手元に届いてから注文キャンセルの場合は
返品に伴う送料のご負担はお客様にてお願い致します。

※注意 返品ではなく、注文そのもののキャンセル可という事ですので
複数購入の場合、商品の一部を開封、使用して一部をキャンセルという事は出来ません
またご注文後7日を過ぎた場合は注文キャンセルは受けつけていません。

複数購入の場合は一部ではありますが 返金:返品保証付製品 も
ご用意していますのでご利用ください。

尚、定期購入の場合も同様にお客様理由での返品は出来ません。
ご購入のキャンセルは、毎月発送日の3営業日前までにお願いします。
発送後はキャンセルは不可です

近くの配送センターまたは郵便局止めにしてほしいのですが、出来ますか?

可能です。
ただし佐川急便での配達の場合と、
お支払いにコンビニ後払いを選ばれた場合は出来ません。

このエントリーをはてなブックマークに追加